放射線,レントゲン検査,PET,MRI,CTなど・・病院検査なんでもサイト、はココ



新着情報
スポンサーリンク








注目情報!!
放射線総合サイトを
作り始めます!!
PET、CT、MRI、RI,超音波、
そしてレントゲン

放射線ドットビズ!!



体の健康情報サイト
みなさんと栄養の
危機的状況を
乗り越えましょう。

183号:『この方法は?・・・』




私が思うに・・・・

救急医療は、横のつながり、連携が取れていないような気がします。

開業医も含めた連携があればいいと思いません?

どうするか・・・

二次救急の病院の救急外来の横に、廊下つなげて2階建てくらいの建物を作るんです。

一次救急専門外来、って感じで。

誰がするの?

その二次救急の病院の人がしていては、仕事が増えるだけ・・

その建物を、二次救急を中心として開業医も含めて診察するのです。


開業医も、入院施設がある病院から、クリニックまであるでしょうけど全員でまわすのです。


みんなですれば、月の回数を減らせるでしょう?


患者も、この日の当番医を調べて、その場所へ行くのは大変・・・。
確実な、大きな病院へ行こう、となり二次救急病院がごったがえす・・・


増設した”一次救急外来”があれば、

患者にとってもどこに行けばいいか、は変わる事がありません。


診察後、二次救急適応となれば、ストレッチャーで隣の二次救急の外来へ・・・


救急車も、


この人は、二次救急だから、○○病院・・・

循環器だったら、□□病院・・・・


次の日は、別の施設・・・



なーんてのはなくなるし、その病院へ搬送すれば


”二次救急か一次救急か?”は、医者、が判断できますし


”この患者は、一次救急対応でしょ?”

なーーんて言われなくてすむし・・・


開業医のDrはひどいだけ?


いいえ、むしろ言い事が多いような・・・


営業ができます!

つまり、一次救急対応の患者で外来通院を・・・

”はい、じゃあ薬なくなったらココ(自分の病院)に来てください”


と、営業ができます。


しかも、大変な患者は、その場で二次救急へ・・・
通院可能な人だけ自分の病院へ・・・・・・


どうです?


スタッフは、二次救急の人を増やしてすれば可能だと思います。

二次救急病院にとっても、医者を増やして利益の出ない救急外来を充実するよりは、コメディカルの方が人件費を抑える事ができます。


レントゲン検査は、二次救急の設備を使えばOK


二次救急病院の外来へは、

”真の二次救急患者が来る”

ような、気がします(笑)



この案は、開始されてるのでしょうか?


あったら、いいと思うけど・・・


では、次回は、福島市の事件をこっちの方面から見ると・・・




メルマガ登録・解除
自分の体は自分で守る!!病院でのレントゲン検査
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

規約に同意して登録 解除



次へ
戻る




スポンサーリンク




私・・・・



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO