放射線,レントゲン検査,PET,MRI,CTなど・・病院検査なんでもサイト、はココ


新着情報
スポンサーリンク






注目情報!!
放射線総合サイトを
作り始めます!!
PET、CT、MRI、RI,超音波、
そしてレントゲン

放射線ドットビズ!!
↑↑ココ↑↑

胸椎撮影


こんなこというと、プロ失格ですが、

胸椎は、難しかった(笑)!!

なぜ?

それは、側面のとき、患者に横向きになってもらうと、体がしなる。

肩のほうと腰のほうは太さが違うでしょ?

しかも、胸部は外見は太いのに、肺のため空気が多く、撮影条件が難しい。

では、難しかった、となぜ過去形なのか・・・・。

いまは、デジタル写真のため、処理で補正(ごまかし?)できちゃうのです。

太いところと、細いところを一緒に見やすくできちゃうんですねー。

ありがとう、デジタル!!

(でも、残念なこともあるのです、これは後日に)

大体、胸椎は正面、側面の2方向です。

息止めは、必要。ここも、こらえる感じで。

息によって、動きがあるときは息止めが必要と思っててください。
(いきなりくるのと、前もってわかってるのでは違うと思うので・・・
 当然、技師がわかりやすく説明してくれるはず・・・・)


戻る








スポンサーリンク








SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO