放射線,レントゲン検査,PET,MRI,CTなど・・病院検査なんでもサイト、はココ


新着情報
スポンサーリンク








注目情報!!
放射線総合サイトを
作り始めます!!
PET、CT、MRI、RI,超音波、
そしてレントゲン

放射線ドットビズ!!


体の健康情報サイト
みなさんと栄養の
危機的状況を
乗り越えましょう。

PETはどこで受ける?


総合病院がいいのか?

都会では、PETドック専門のクリニックや個人病院が流行っています。

ホテル並みの設備、椅子、ベッド・・・・

ゆったりとした気持ちで検査を受ける事ができます。

すばらしい!

精密検査、治療が必要なときは、他の施設へCDーRなどに画像を焼いてもって行きます。

今じゃ、ネットでつながっているかもしれません。
しかし、それは特定の提携病院であって他の病院に行こうとすると、CD-Rが一般的だと思います。

そこで、私個人が心配なのは

精密検査で訪れた病院が、ドックでの、PETの情報、画像の作り方が、希望どおり満たしているのでしょうか?

もし、必要な情報が足りないときは?

最悪、そこの病院でもう一度検査・・・、とも限りませんよね?

PETの検査は、結果を計算するのですが、画像の作り方に全国共通の作り方、っていうのはありません。

施設ごとの違います。

欲しい情報、必要ない情報は、それぞれ違うのです。

では・・・、

総合病院のPETドックをうけたとしましょう。

仮に、精密検査が必要なときは同一病院の、外科などに紹介されます。

結果は、電子カルテに記載され、画像は、画像サーバーに・・・・

事前に、

こういう病気のときは、こう画像を作ってくれ、

という、要望を話し合いができていたら外科の望む情報がいくのです。

一次検査の情報が、物足りない・・・、というのは無いでしょう。

しかも、

あなたは、自分の個人の画像を家にもっていき精密検査をする病院にもって行く必要も無いのです。

仮に、追加したい情報があれば

”原本データー”、が院内にあるため、計算のやり直しも可能です。

画像の計算は、この”原本データー”から計算するので・・・・

いまでは、ある程度の病院では電子カルテ、画像ファイル化が一般的なので横のつながりがやりやすくなったと思います。

一次検査と、2次検査で施設が違うと、

それぞれが当たり前

と思っていることも、それぞれでは違うこともあるでしょう?

つまり、

PETドックを受けるなら

2次検査が運悪く(笑)必要な場合、ココでもいい、という

総合病院のPETドックがいいと思いますよ。

でも、個人の専門クリニックのような

ホテル、見たいな設備にはかないません・・・

実は、私も、PET専門のクリニックを見学する事ができたのですが・・

リゾート施設の中に立っている、

って、感じで、ホテル、みたいでした。


スポンサーリンク
次へ・・・
戻る・・・
PETのページへ戻る

メルマガ登録・解除
自分の体は自分で守る!!病院でのレントゲン検査
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

規約に同意して登録 解除

スポンサーリンク




私・・・・



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO