放射線,レントゲン検査,PET,MRI,CTなど・・病院検査なんでもサイト、はココ


新着情報
スポンサーリンク








注目情報!!
放射線総合サイトを
作り始めます!!
PET、CT、MRI、RI,超音波、
そしてレントゲン

放射線ドットビズ!!


体の健康情報サイト
みなさんと栄養の
危機的状況を
乗り越えましょう。

PET検査の流れ・・・・


さて、PETセンターに来ました。

受付を済ませ、説明を受けるでしょう。

服を着替え、まず、注射をします。

このお薬が、FDGといって、体に分布してブドウ糖とくっついているので

”体内のブドウ糖の多く使われているところ”

に、集まります。

そう、”体の悪いところだけ”ではないのです。

悪いところだけだったらいいのにねー(笑)

ブドウ糖は、悪いやつらにばっかり使われるのではありません。

まず

頭!!

寝ていても、活動していて血流も豊富なためFDGが集まりやすい。

心臓もそうです。

あと、膀胱。

やはり、体内排泄の大部分は、尿、なので
膀胱には集まって見えます。

つまり、普通は集まらないのに集まっている!!っていうのが

あ・や・し・い・・

のです。

それが、全身で検査できる。

RIよりも、細かくわかる!!・・・かもしれない(笑)

ミリ単位の癌がわかる!!
        ・・・・かもしれない(笑)

メディアのちょっと過剰な?宣伝から、
最近は、見落としもある!!

と、某テレビや雑誌に言われてきました。

そこまで言わなくても・・・ねぇ

で、実際どうなの?


スポンサーリンク
次へ・・・
戻る・・・
PETのページへ戻る

メルマガ登録・解除
自分の体は自分で守る!!病院でのレントゲン検査
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

規約に同意して登録 解除

スポンサーリンク




私・・・・



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO