心臓CT、レントゲン検査、放射線検査などの不安に答えます。


放射線,レントゲン検査,PET,MRI,CTなど・・病院検査なんでもサイト、はココ


新着情報
スポンサーリンク








注目情報!!
放射線総合サイトを
作り始めます!!
PET、CT、MRI、RI,超音波、
そしてレントゲン

放射線ドットビズ!!



体の健康情報サイト
みなさんと栄養の
危機的状況を
乗り越えましょう。

無呼吸症候群はこちら!

サプリメントはこちら!

超音波検査士への道(1)


題して

超音波検査士への道”です(笑)

私が、エコーの担当になり早くも3年。
エコーの学会の入会年数もクリアーしとうとう
超音波検査士の試験を受けようと思います。

エコーの分野について・・・・

この分野は、ある種特殊で、


医者

臨床検査士

放射線技師


など、病院、施設、地域によって全然、比率が違います。


こんな分野は珍しいですねー。


医者の人員不足のため、医者のやっていたエコーを他職種にうつすという流れが出てきました。


当病院もそうなんですけどねー(笑)


やはり資格っていうのは医療関係では重要で、
自分のためにも超音波検査士を受けようと思いました。


これから、時々”超音波検査士への道”と題して私の歩む方法をメルマガで

取り上げていきますので、


受ける人は、こういう方法なんだー、とか

こっちのほうがいいよー、とか意見交換していきたいし一般の方には、

放射線技師の分野に、超音波っていうのもあるんですよー、って言いたいです。

実際、私が患者さまにエコーの検査をしていると


”放射線技師もエコーするんですねー”

って、言われます。


私は、まだまだ知名度が低い職種だなーと思いました(笑)


中には、どの職種がどのエコーをするか、

”領域争い”

っていうのをしている病院もあるような、ないような・・・(笑)


患者さんには、関係なく”正確に、楽に”検査ができればいいんですけどね。


私は、当病院ではエコー担当第一号として

あとに続くもののためにも、がんばって受けようと思っています。


メルマガで宣言したからには

”もう後戻りできない!”

っていう感じでがんばります。



次へ
戻る


メルマガ登録・解除
自分の体は自分で守る!!病院でのレントゲン検査
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

規約に同意して登録 解除

スポンサーリンク




私・・・・



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO